エアーフロートリニアトラッキングアームAFU1-2

TOP製品情報AFU1-2

音溝を正確にとらえる

2つの特徴

エアーによる強力なダンピング

外部ノイズ、そして針先から発生するノイズを0.01mmの 空気膜が吸収します。

微細な針先を支えるアームの腕力

カッティングマシンの軌跡をそのままトレースすることで、 外周、内周の音の差を皆無に。可動部の大きな質量で 低域まで正確にトレースします。

微細な針先を支えるアームの腕力
Arm Unit AFU1-2

AFU1-2の音のピックアップ思想

LPレコードには120ミクロン幅の音溝が外周から内周まで600以上の間隔で刻まれており、針はサブミクロンの音楽信号をトレースしています。アームに求められる特性はカートリッジが信号をトレースするときは微動だにせず、隣の音溝への移動は軽く動き、回りからの不要振動を受けず、針が発生した振動は発電コイルだけに伝えることです。またレコードの製作過程ではカッティングレースの動きは直線ですので、ヘッドにも直線移動が求められます。AFU1-2ではエアーフローティングによりリニアトラッキングを実現し、アームの重量で信号トレース時の微動を抑え、ゆっくりとした隣の溝への移動は軽く動くようにしました。針先で発生した振動はアームを伝わり、スライダー部の空気層にてダンピングされますので、反射して針先に戻りません。

リニアトラッキング・アーム

リニアトラッキング・アーム

レコード溝は一定の間隔で刻まれておらず、信号の小さいところは間隔を小さく、大きいところは間隔を大きく取って、再生できる時間を稼いでいます。
針先の角度を検出してサ一ボコントロ一ルするリニアトラッキングアームが過去にはいくつも提案されましたが、前述のサーボコントロールのデメリットがあるため市場から消え去りました。
AFU1-2では、独自のエアーフローティング構造により0.5g以下の力でアームを移動でき、不規則なレコード溝を外周から内周まで安定してトレースします。また重量級のアームユニットは音楽信号によって振られることなく、針先の微細な動きを見逃さずにトレースします。

針先に発生する不要振動

針先がトレースした機械的振動は、発電コイルによって電気信号に変換されますが、この機械的振動はスタイラス、カートリッジ本体、シェル、アームを通って、機械的接点部分で反射して針先に戻り、再生信号に余計なものを付加させてしまいます。AFU1-2では、スライダーのエアーフローティング部分で針先からの振動をダンピングするとともに、外部からの不要振動のダンピング効果も相まって、静寂な森の中のような演奏となります。

メディカル分野でも信頼されるエアーの脈流
Pump Unit POU1 (別売)

Pump Unit

Pump Unit

リニアトラッキングアームを浮上させるためのエアーポンプユニットです。エアーポンプは、モータドライブユニットから供給されるDC12Vで駆動され、医療機器等で使用されるモータ式ポンプの採用により、長期間の安定した動作をかなえました。ポンプから出てくる圧縮空気は脈流となっているため、Π型フィルターで平滑し振動のない圧縮空気にして供給することができます。さらに、2重密閉構造による音漏れ防止システムを採用し、リスニングルームに設置しても十分な静粛性を保ちます。

ポンプユニットの詳細はこちら

製品概要

エアーフロートリニアトラッキングアームAFU1-2

AFU1-2

本体価格:¥850,000(税抜)

ポンプユニット POU1(別売)

本体価格:¥250,000(税抜)

ポンプユニットの詳細はこちら

製品仕様

型式 AFU1-2
方式 エアーフロートリニアトラッキングアーム
アーム上下機構 レバーによる手動
アジマス/アーム長調整 固定ネジによる調整
適合カートリッジ重量 20g-40g (シェル含)
適合針圧 1.5-5g
針圧調整 スタテックバランス
出力端子 DIN 5P
設置サイズ 310×81×327

その他

付属品 DIN5Pフォノケーブル、カートリッジシェル、アーム設定ゲージ、水準器、Φ4エアーチューブ
別売品 エアーポンプ(POU1)、ベースプレート(BPL1)、リニアアームアタッチメント(LAA1)

別売品の詳細はこちら

保証期間 5年間(消耗品を除く)登録が必要です

afu1-2

AFU1-2

外観寸法図

外観寸法図

ベースプレート(オプション)

ベースプレート(オプション)

リニアアームアタッチメント(オプション)

リニアアームアタッチメント(オプション)

pagetop