212PAM2

212PAM2

新たにXLR入力を追加、電源部をポリプロピレンコンデンサに変更し、CSPortが追求する、よりクリアな音を実現した大型3極管212E搭載の無帰還真空管式モノラルパワーアンプ。

Monaural Power Amplifier 212PAM2

212PA_4212E_D.png


大型3極管212E搭載

1910年代にウェスタンエレクトリックが開発したプレート損失275Wの送信・変調管で、本機はプレート電圧1,400V、出力40Wの本格派です。出力を抑えることでダンピングファクター5以上を稼ぎ、低域も確実にドライブします。

*STC製4212Eと錦州華光電子製212E搭載の2機種


212PA_C3g_D.png

超高信頼管C3gとの2段構成

ドイツテレコムが電話中継器用に開発した超高信頼5極管C3gを搭載。グリッド線が細く、電極間の距離が大きいためリニアリティの高い増幅が可能。212Eとの増幅管2球のみの構成で、無帰還ながら高調波・混変調歪みを抑えています。


212PA_trans_D.png

高忠実度入力トランス

2段増幅で不足するゲインを入力トランスで稼いでいます。微小信号もありのまま通過させる高透磁率スーパーパーマロイコアを用いた高リニアリティのトランスで受け、余計なものを一切付加しません。

*入力インピーダンス1.5kΩ。 出力インピーダンス300Ω以下の機器をお使いください。


212PAM2_powersupply_E.png

独自設計・開発の二重安定化電源

一般の電源に用いられる整流器や接点はノイズの源であり、電源の品質=音質でもあります。長年の電源開発の知見で、オーディオ用途に最適化したスイッチングレギュレーターを前段に、アフターアナログレギュレーターを後段に配す二重安定化電源を採用しています。


212PAM2_back_E.png

212PAからの仕様変更

[入力接続の追加]XLR入力を追加し、接続の拡張性を持たせました。

高圧電源部のコンデンサオイルコンデンサからポリプロピレンコンデンサに変更し、よりクリアな音を実現しました。


製品仕様

型式 212PAM2-ST / 212PAM2-JH
方式 クラスA動作真空管式モノラルパワーアンプ
出力 40W(4Ω・8Ω)
周波数特性 20-40kHz -3dB/20W
THD

1%/40W 1kHz, 0.2%/10W 1kHz

NFB なし
S/N比 90dB/10W(8Ω)
入力感度 1V/40W
ゲイン 25dB(8Ω)
入力接続 XLR x1, RCA x1
入力インピーダンス 1.5kΩ
音量調整 なし
DF 5以上
電源

AC100/120/200/240V, 50/60Hz

消費電力 400W
サイズ 188W×385H×563Dmm *1
重量 24.5kg
仕上げ

シルバーアルマイト, ローズウッド突板

付属品 AC電源ケーブル
保証期間 5年間(消耗品を除く)*2
212PAM2_LE.png

*1 ツマミ, 端子を含みません。*2 登録が必要です。

  • 本機の入力インピーダンスは1.5kΩです。出力インピーダンス300Ω以下の機器をお使いください。
  • STC製4212E搭載(型式:212PAM2-ST)と錦州華光電子製212E搭載(型式:212PAM2-JH)の2機種をご用意しております。
  • STC製4212Eは希少品のため、在庫をお問い合わせください。
  • 真空管は高温で、やけどをしますので触らないでください。
  • 真空管は消耗品の扱いで保証対象外となります。
  • 予告なく外観・仕様等の変更を行う場合があります。

  • ■外形図

pagetop