新着情報

TOP»新着情報

2019/12/04

ターンテーブルユニット「TAT2」2020年2月販売開始のお知らせ

新製品「ターンテーブルユニットTAT2」を発表し、20 年2 月より販売開始することをご案内申し上げます。


製品名  ターンテーブルユニット TAT2

TAT2_CSPort.jpg

・2017 年に販売開始のリファレンスシリーズ「LFT1 / TAT1」に次ぐ第2弾のリリースで、ミドルレンジに位置する製品です。


新製品特徴

「エアー浮上」と「超重量」で不要振動を抑えた高静粛ターンテーブルのセカンドライン。
全てのノイズを排するフラッグシップの思想はそのままに、コンパクト設計・一体型ユニットで新登場。

  • エアー浮上 :プラッターはエアーで浮上し、重量級のベースと結合した空気膜が床や針からの不要振動を吸収、高い静粛性を実現
  • ノンサーボ :モーターの力を糸一本でプラッターに伝え、モーター自体もサーボコントロール(速度制御)を掛けず、プラッターの高慣性モーメントに任せた駆動を採用。オーディオ帯域に混入するサーボノイズを廃し、高い静粛性を実現
  • 超重量 :ベースは17kg の御影石、プラッターには15kg のステンレス鋼を用い、筐体そのものが床や針の不要振動を抑え、レコードの音溝に記録されたもの以外を一切遮断します

* 別売のポンプユニット「POU1」が必要です。* 製品には1 本分のアームアタッチメントが付属します。*記載内容は発表段階の概要であり、予告なく仕様・設計・デザイン等の変更を行う場合があります。

お知らせ

2019/11/18

STUDIO Dedé様 「除電・消磁器IME1」を採用いただきました

レコードカッティングスタジオのSTUDIO Dedé(東京都豊島区)において、

弊社製品「除電・消磁器IME1」を採用、現在ご使用いただいております。


レコード再生時の静電気を抑制する「IME1」が、レコードカッティング時に発生するカッター針の摩擦帯電にも有効、カッティングスタジオに導入いただきました。
20191113_110831.jpg

...作業スペースの関係と顕微鏡でのチェックを行うため、IME1本体に自在アームを装着しご使用

お知らせ

2019/11/01

GM70PA・C3EQM2がオーディオ銘機賞2020受賞

『季刊・オーディオアクセサリー』誌主催のアワード『オーディオ銘機賞2020』にて、

下記のとおり弊社製品が受賞いたしましたのでお知らせいたします。

[オーディオ銘機賞2020]

カテゴリー別受賞モデル

・パワーアンプ部門 :ステレオパワーアンプ GM70PA

・アナログディスク関連部門 :フォノイコライザーアンプ C3EQM2

新製品情報

2019/10/10

新製品「フォノイコライザーアンプC3EQM2」について

2019年10月よりMM入力2系統,XLR平衡出力を新たに追加したフォノイコライザーアンプ「C3EQM2」の発売を開始いたします。

C3EQM2は、現行機種C3EQ(MCカートリッジ専用)のDNAを継承、ノイズレベルを極限まで低減したバッテリー駆動の真空管式フォノイコライライザーアンプです。

なお、当機の発売開始に伴いまして、長年ご愛顧いただいております現行機種C3EQは同年10月を以って生産完了および販売終了となります。ご理解賜りますようお願い申し上げます。


開始・終了時期 型番
新機種発売開始 2019年10月中旬 C3EQM2
現機種販売終了 2019年10月 C3EQ

製品の詳細はこちらでご覧いただけます。


_32I6032.jpg

お知らせ

2019/03/15

18年度MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー受賞

誠文堂新光社「MJ無線と実験」誌主催2018年度MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤーにおいて

C3PRが「真空管アンプ部門賞」を、IME1が「アクセサリー部門賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

1  2  

pagetop